厚生労働省指定歯科医師臨床研修施設
(医)正眼堂 疋田歯科医院
〒440-0888 愛知県豊橋市駅前大通1-67
0532-54-1541

疋田歯科医院|豊橋市/インプラント/歯科/審美歯科/矯正歯科/入れ歯

TOPDr.紹介医院情報院内の紹介

入れ歯

QRコード
key&way
まかせて美ボディ
TOP»  入れ歯

しっかり噛める入れ歯

動いて噛めない、針金が見えて嫌だ、異物感が強くて入れていられない等、入れ歯に不満を持つ方は少なくないと思います。そんな方の選択肢の一つにインプラントがありますが、骨の量や幅が少なかったり、骨密度が不足している等、条件が悪ければインプラントを行うことができません。

当院では、コーヌスクローネ義歯やアタッチメントと呼ばれる特殊装置を使用し、入れ歯の短所を改善し、しっかり噛める入れ歯、入れ歯に見えない自然な入れ歯を製作しています。また、精度の高い入れ歯をいつも最適な状態に保つために、定期健診を行い、噛み合わせ、入れ歯の適合状態を検査・調整し、長く使っていただいています。

入れ歯の種類

入れ歯には、歯がすべて抜けた場合に入れる“総入れ歯”と、歯が残っている場合にいれる“部分入れ歯”の2種類があります。

歯が抜け落ちて時間が経つと、噛む刺激がなくなり歯の抜けた部分の歯茎も骨もやせほそってしまいます。このやせた部分を埋めるのが、入れ歯についているピンクのプラスチック部分です。また、このプラスチック部分を歯茎と密着させることにより、入れ歯の安定をはかります。

プラスチック部分を大きくすれば入れ歯の安定性は向上しますが、その反面異物感が強くなります。

部分入れ歯を口の中に固定するためには、針金のような留め金を使用しますが、留め金のかかっている歯は、とても大きな負担がかかり、歯周病が進行し早期喪失の傾向にあります。また、口を開いたときに留め具が見えてしまいますので、審美性が悪くなります。

金属床や留め金の代わりの装置(アタッチメント)を使用することにより、入れ歯のプラスチック部分を小さくし、異物感の軽減や維持安定をよくすることができます。
アタッチメントには、磁気を使用するもの、挟み込む力を使用するもの等、さまざまな種類のものがあり、歯の残存状態によって適正なアタッチメントを使用することが重要となります。

アタッチメントの特徴

アタッチメントの特徴

1)装着・取り外しが簡単にできる
2)磁力などにより固定性・安定性に優れる
3)残った歯や歯肉に負担がかかりにくい
4)留め金がなく、目立ちにくい

お口の中は日に日に変化しますが、入れ歯は歯科医師が調整を行わなければ変化しません。当院では皆様のお口の中の状態にあった最適な入れ歯を入れていただき、長期間快適にお使いいただくよう、定期健診を行っています。入れ歯装着後の定期検診を行うことで、患者様のお口の中に不具合が出ないように細かな調整を行っております。

入れ歯症例

入れ歯(義歯)

【口腔内】とても自然な口元です。実は総義歯です。

矢印
入れ歯(義歯)

【総義歯】歯や歯肉の色が自然です。見た目も綺麗です。

入れ歯(義歯)
矢印
入れ歯(義歯)

【口腔内上下】この症例では上2本、下3本の残っている歯に磁性アタッチメントを使用することで義歯が動かず安定しています。アタッチメントを使用することで入れ歯自体の大きさも小さくすることができます。

入れ歯(義歯) 術前
矢印
入れ歯(義歯) 術後
入れ歯(義歯) 術前
矢印
入れ歯(義歯) 術後
入れ歯(義歯) 術前

【術前】重症の虫歯のため所々歯が溶けてしまっています。前歯も黒くなってしまい、奥歯もなくなってしまっています。これでは見た目も悪く、食べ物を噛むことができません。

矢印
入れ歯(義歯) 術後

【術後】留め具が全く見えず、義歯とはわかりません。がっちり噛めるコーヌスクローネという義歯です。通常のプラスチックの入れ歯よりも小さく作ることができるため違和感も少なく、審美性も良好です。

歯科技工について

当院では、9名の専任の歯科技工士が技工物を製作しております。
安心して、お口の中に装着できます。

Page Top